みんなの肌潤糖「クリア」とは?

肌の保湿をケアする化粧品であるみんなの肌潤糖ですが、その関連商品となるのが『みんなの肌潤糖クリア』です。

 

ほとんど名前が同じで『クリア』がつくかつかないかくらいの違いしかありませんが、実は両者の違いは“使用用途”にあります。

 

先ほども言いましたがみんなの肌潤糖は保湿ケア化粧品ですが、みんなの肌潤糖クリアは、実は別の目的で開発された商品だということを知っていましたか?

 

もしかすると人によってはみんなの肌潤糖クリアを使用したほうが効果を実感しやすいかもしれませんので、この両者の違いを正しく解説していきます。

みんなの肌潤糖クリアは「ニキビ防止」に特化

みんなの肌潤糖クリアとは“ニキビ予防”のために作られたもので、砂糖が原材料となっている化粧品です。

 

「化粧品に砂糖を使っているの!?」

 

なんて驚く人もいるかもしれませんが、この砂糖から作られたことによって、水分をしっかり内部まで浸透させ、それによって肌の水分を保つ力を発揮しています。

 

そもそも砂糖には細胞を柔らかくする性質があり、料理などでも硬めの根菜類などを煮る場合、砂糖をいれることによって柔らかくみずみずしい煮物にすることができます。

 

それと同じように、硬くなった肌を砂糖の成分が柔らかくすることで、カサカサした肌からみずみずしい肌に変えることができるのです。

 

こうした、砂糖のもつ浸透力の高さと、吸収力や保湿力を最大限に利用した化粧品がみんなの肌潤糖クリアなのです。

 

 

みんなの肌潤糖クリアの使い方

 

みんなの肌潤糖クリアを使ってニキビ予防をするのであれば、正しい使い方で取り組むことが大前提です。

 

どれだけみんなの肌潤糖クリアの成分がニキビ予防に効果的でも、正しく使わなかったら効果を実感できませんからね。

 

まず使うタイミングとしては洗顔後にみんなの肌潤糖クリアを肌に塗り、それから保湿ケアを行います。

 

 

肌に塗る方法としては、適量を手に取り、それと同じ量の水を含ませてペースト状にし、やさしくなじませながら顔に塗ります。

 

その後1〜2分間置き、あとはぬるま湯で洗い流すだけ。

 

 

そこまで難しい使い方ではありませんから、使い始めの際に1つずつ手順を確認しながら使えば自然と覚えるでしょう。

 

洗い流し忘れに注意

 

顔に浸透させて後に綺麗に流さないと、そこから新しいニキビができる原因になってしまいますので、おでこや髪の毛の生え際などすすぎにくい部分にも注意しながら洗い流すようにしましょう。


みんなの肌潤糖クリアのデメリット

みんなの肌潤糖クリアはニキビ予防に特化した化粧品ですが、デメリットがないわけではありません。

 

特に成分や商品の形態等から、次の2点がデメリットといえます。

アトピーには効果がない

 

みんなの肌潤糖クリアは、あくまでもニキビ予防を目的とした化粧品であり、極端な言い方をすればそれ以外のスキンケア目的で使っても効果はあまり実感できないでしょう。

 

特にアトピーを治すために使っても、そもそもアトピーとニキビとではできる原因なども異なるため、効果を実感することはほとんどないといっていいでしょう。

 

もしアトピーを治したいのであれば、それ専用の化粧水やスキンケア用品を探して購入したほうが確実です。

 

使用が面倒

 

みんなの肌潤糖クリアは、ペースト状になっており、それを水に溶かして使用するタイプの化粧品です。

 

そのため、他の化粧品やニキビケア用品のようにすぐ手に取って使えるものではなく『水に含ませる』というひと手間がどうしても必要になるため、こうした手間が面倒と感じる人も少なくないようです。

 

ニキビ肌で悩んでいるならみんなの肌潤糖クリアがおすすめ

 

保湿ケア化粧品として多くの人に利用されているみんなの肌潤糖ですが、ニキビに悩まれているのであれば、みんなの肌潤糖クリアを使われた方がより確実に肌の悩みを解消することができます。

 

どちらを使った方が効果的なのかは人それぞれですので、両者を比較し「今自分は何に悩んでいるのか?」を確認してからどちらを使うかを判断しましょう。